ねむろバードランドフェスティバル2016

 

豊かな自然環境が広がる根室市は、日本で観察できる野鳥630種のうち370種が見られる「野鳥の楽園」です。
ねむろバードランドフェスティバルは、根室へ訪れる観光客の皆様や市民の方々へ野鳥を魅力・楽しさを感じていただくためのイベントです。

  
主 催 : 根室市・根室市観光協会
共 催 : 日本野鳥の会根室支部、ねむろワイズユースの会
主 管 : ねむろバードランドフェスティバル実行委員会
協 賛 : ㈱アドウエーブ、AVM DESIGN ROOM、公益財団法人日本野鳥の会、興和光学株式会社
クリーンエナジーファクトリー㈱、JEN昆布盛ウインドファーム㈱、大地みらい信用金庫
日本製紙㈱、㈱明治、(株)根室市観光開発公社、根室交通㈱、根室観光交通(株)、民宿たかの
株式会社ベルコ根室・ベルクラシック根室、おみやげや光風
後 援 : 【企業・団体

落石漁業協同組合、落石ネイチャークルーズ協議会、観光ガイド E-PAL ねむろ
春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターボランティア スンク、根室エコツーリズム推進会議、根室ハイヤー組合
根室産業クラスター創造研究会、ねむろ自然ガイド ラクル、ねむろトコロジスト(市民自然ガイド)の会
根室旅館組合、市内宿泊事業各社、根室湾中部漁業協同組合、歯舞漁業協同組合
北海道旅客鉄道(株)釧路支社、猛禽類医学研究所、酪農家集団AB-MOBIT

【報道関係社】

釧路新聞社根室支社、(株)根室新聞社、北海道新聞社根室支局

【行政団体など】

(公社)北海道観光振興機構、北海道根室振興局、釧路観光連盟、根室観光連盟、中標津町
別海町、標津町、羅臼町、釧路市、厚岸町、浜中町、知床羅臼町観光協会、標津町観光協会
(一社)なかしべつ観光協会、別海町観光協会、釧路空港国際化推進協議会、
中標津空港利用促進期成会

 ねむろバードランドフェスティバル2016チラシ

 facebookページで随時で情報更新中!




◆ 実行委員長あいさつ

 全国のバードウォッチングファン・根室ファンの皆様へ

 日本屈指の「野鳥の楽園」根室市では、バードウォッチングを主体とした観光振興を図るべく、2008年より『ねむろバードランドフェスティバル』を開催しております。 回を重ねるごとに、道内はもとより道外・海外からも多くの皆様にお越しいただくようになり、着実に根室ファンが増えていることを大変嬉しく感じております。

 昨年度は、荒天により多くのプログラムが実施できない状況となり、来訪者、関係者にはご迷惑をかけ申し訳ないとともに、主催者として残念でなりませんでした。

 そこで、9回目の開催となる『ねむろバードランドフェスティバル2016』は、荒天時にも対応できるようにメイン会場を市内中心地に設け、さまざまなプログラムを準備し、1月29日(金)から31日(日)の3日間をメインとして開催いたします。
 さらに、2月の第1~3週の土日にバードウォッチングシャトルバスの運行など、冬期の観光コンテンツのひとつとして受け入れ態勢の整備の試行をはかるなどしてより充実させていこうと考えています。

 今年度のプログラム内容は、来訪者の見たい鳥が見られるところまでガイドが案内する『おまかせガイドツアー』を2日間で16本程度用意するほか、メイン会場には簡易ハイドを設けるなど初心者から上級バードウォツチャーまで野鳥を楽しんでいただけるように工夫しています。

 また、開催以来行ってきた「希少鳥類保護への貢献」として今年度もテーマバードを「オオワシ」とし、募金を猛禽類医学研究所に寄付させていただきます。

 さらに、『野鳥保護の夕べ(講演会)』、『ねむろの野鳥イラストコンテスト』、『協賛企業や道東の野鳥関連団体のブース展示』、『地域の団体・企業の物販コーナー』など、野鳥や根室により関心を持っていただけるように、実行委員をはじめ、ご協賛、ご後援団体のご協力のもと、野鳥情報交換の場として皆様にご活用いただけるよう準備を進めております。

 バードウォッチャーの皆様のご来根を、心よりお待ちしております。

ねむろバードランドフェスティバル実行委員会
                      実行委員長 中林 直(根室市観光協会 会長)
 ◆◇ プログラム ◇◆

★メイン会場

 ベルクラシック根室 根室市敷島町2丁目9番地
   と  き / 2016年1月30日(土) 10:00~16:00
                  31日(日) 10:00~15:00
   アクセス/ 根室駅より、徒歩7分 車で4分
           駐車場を完備していますが台数に制限がありますので、できる限り徒歩もしくは公共交通機関での来場をお願いします。

  


★『おまかせガイドツアー』 30日(土)・31日(日)

 今年度目玉のプログラム、根室半島全域で野鳥に精通したメインガイドと地元に精通したサブガイドの2名が、あなたが見たい鳥のいるところまでご案内。すべて乗り物も準備していますので冬道の不安もありません。土日合わせて16本のプログラムを準備して皆様の参加をお待ちしています。 ※一部ツアーはメインガイドのみの場合あり。

【30日(土)】           
本土最東端パノラマクルーズ   定員10名 参加費 6,000円  8:00~11:50  
落石ネイチャークルーズ 定員10名 参加費 8.,000円 12:10~16:30  
海鳥三昧ツアー 定員10名 参加費15,000円  8:00~17:00  
鷲三昧ツアー 定員25名 参加費 4,000円  8:00~15:30  
氷下待網漁&ワシ観察ツアー 定員20名 参加費 4,000円  8:00~13:30  
野付半島一周 定員25名 参加費 4,000円  8:00~16:30  
根室半島一周 定員25名 参加費 4,000円  8:00~15:00  
10 港とハイドと野鳥 定員20名 参加費 2,000円  8:00~12:00  
11 あこがれのあの鳥を探して 定員20名 参加費 2,000円 12:00~16:30  
12 ミニツアー(当日参加もの) 定員20名 参加費 500円 10:00・12:00・14:00  
           
【31日(日)】           
本土最東端パノラマクルーズ   定員10名 参加費 6,000円  8:00~12:30  
落石ネイチャークルーズ   定員10名 参加費 8.,000円  8:00~12:30  
13 鷲観察ツアー   定員25名 参加費 2,000円  8:00~10:30  
14 市民の森観察ツアー   定員20名 参加費 2,000円  8:00~10:30  
15 ちょっと港で観察ツアー   定員20名 参加費 2,000円  8:00~10:30  
16 陸から海鳥観察ツアー   定員20名 参加費 2,000円  8:00~11:00  
           


 ●お申し込み方法

  下記より、申し込み用紙をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、
  birdinfo@nemuro-kankou.com までご返信ください。
  事務局より、受付の返信が届きましたら受付完了です。定員になりしだい受付終了です。

  ダウンロードはこちらから
  おまかせガイドツアーチラシ おまかせガイドツアー申込用紙

 ●申し込み締め切り期限

  2016年 1月 12日 (火)まで
   受付は先着順、定員になりしだい受付終了です。

 ☆詳しい各プログラム内容は、facebookページで紹介しています。ご参照ください。
  facebookページ
 

★『野鳥保護の夕べ』 ~猛禽類医学研究所獣医師による講演会~ 29日(金)

 専門家によるシマフクロウの生態や抱えている問題点などの講演や、飼育下のシマフクロウに触れるなどにより、道東の希少大型猛禽類やその保護への理解を深める。
  
 と き /  2016年1月29日(金) 17:45~(終了予定時間19:30)
      17:30より開会挨拶がございます。
 場 所 メイン会場
 参加料 無 料 (申込み不要) 
 定 員 50名  
 講 師 猛禽類医学研究所 獣医師 斉藤 慶輔 氏 



★ねむろの野鳥イラストコンテスト 29日(金)~

 根室市・別海町・浜中町の子供たちが、地域の自然や野鳥に興味を持つきっかけづくりのため株式会社明治、公益財団法人日本野鳥の会のご協力のもとイラストコンテスト行っています。

  表彰式/ 2016年1月30日(土)13:00~ メイン会場

  展 示/ メイン会場 1月29日~31日
         イベント終了後 根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
                   野付半島ネイチャーセンターなどで巡回展示予定

【各 賞】         
 ・根室市長賞   1.名 賞状、メダル、副賞  
 ・根室市教育長賞 1.名 賞状、メダル、副賞  
 ・根室市観光協会長賞 1.名 賞状、メダル、副賞  
 ・別海町観光協会長賞 1.名 賞状、副賞  
 ・株式会社明治賞 1.名 賞状、副賞  
 ・株式会社明治根室工場賞 1.名 賞状、副賞  
 ・日本野鳥の会賞 1.名 賞状、副賞  
 ・バードフレンド賞 15.名 株式会社明治お菓子  

 
 ※昨年度の様子

 ■野鳥を楽しむコーナー・グッズ販売コーナー 30日(土)・31日(日)

 野鳥や自然関連グッズや地元特産の商品販売
 
  場 所/ メイン会場
 
 ●出展団体
   ・スワン44ねむろ    :オリジナルクッキー
   ・おみやげや光風    :海産物加工品・お菓子
   ・かねむら村上商店   :海産物加工品
   ・海鮮工房 霧娘    :海産物
   ・VOSTOK labo & AVM      :お菓子・アクセサリー
   ・チカプ                :地元生乳で作ったチーズ
   ・ Sato’s Art World & 希望の家 :オリジナルアート作品&製作物
 
      
■協賛企業・協力団体ブース展示 30日(土)・31日(日)

 協賛企業・団体や道東で野鳥保護・野鳥観光に取り組まれている団体の活動などを紹介します。また、それぞれスタッフがおりますので詳しく話を聞くこともできますし、今度の野鳥観光の計画の参考をして相談なども受け付けています。

  ●ブース出展団体
   ・公益財団法人日本野鳥の会    野鳥保護区事業のPR
   ・株式会社明治             タンチョウの保護活動
   ・日本製紙株式会社          シマフクロウの保護活動
   ・日本野鳥の会オホーツク支部   オホーツク地域の野鳥について
   ・日本野鳥の会十勝支部       十勝地域の野鳥について
   ・知床ウトロ海域環境保全協議会  知床ウトロの自然・ケイマフリについて
   ・知床羅臼町観光協会        知床羅臼地域の自然、野鳥観光について
   ・別海町観光協会           別海町・野付半島の自然、野鳥観光について
  ●パネル展示
   ・猛禽類医学研究所       オオワシ・オジロワシ・シマフクロウの救護
   ・タンチョウコミュニティ      タンチョウと地域の関係づくり
   ・シマフクロウエイド        シマフクロウの保護、普及、地域づくり
   ・網走市観光協会        網走でのネイチャークルーズについて
   ・N-ist               地元の一次産業応援アイドル

  

 ■光学機器メーカー展示・デモ・即売 30日(土)・31日(日)

 野鳥観察に必需品の望遠鏡、双眼鏡、三脚などの機材を実際に触れて体験するだけでなく、その場で購入することも可能。
 メイン会場外には、簡易ハイドを設置し、実際に最新の機材で野鳥観察することも可能。30日には、メーカーごとのミニツアーを開催し、根室港でデモ機を使っての観察も楽しめます。

  ●出展企業
   ・KOWA   (望遠鏡・双眼鏡など)
   ・SWAROVSKI(望遠鏡・双眼鏡など)
   ・Velbon   (三脚など観察機器)

  
 
  KOWA 
 
   SWAROVSKI
 
   Velbon

■メイン会場 ステージ催し物    30日(土)・31日(日)

  ●子供向け「オオワシやシマフクロウについてのお話」
   と き/ 2016年1月30日(土) 10:00~11:00
   参加料/ 無 料   定 員/50名程度
   講 師/ 猛禽類医学研究所 代表 斉藤慶輔氏 シマフクロウ「ちび」

  ●子供向け「野鳥クイズ大会」&N-istステージ
   と き/ 2016年1月30日(土) 11:30~
   参加料/ 無 料   定 員/50名程度
   出 演/ N-ist ほか

  ●団体・企業活動紹介タイム
   と き/ 2016年1月31日(日) 13:00~14:30
   参加料/ 無 料   定 員/50名程度
   出演予定/  日本野鳥の会野鳥保護区事業所、日本野鳥の会十勝支部
            日本野鳥の会オホーツク支部、知床羅臼観光協会
            知床ウトロ海域環境保全協議会、その他

   ■来訪者・関係者交流会

 おまかせガイドツアーなど一般参加者をはじめ、ご協賛企業・団体、NBLF関係者が一堂に会し、根室の野鳥の魅力などについて語り合い、交流を深め、根室ファンになってもらえるような交流会も開催します。

   と き/ 2016年1月30日(土) 17:30~19:30
   場 所/ メイン会場
   参加費/ 2,000円

 ●EPJOによるジャズ演奏での歓迎コンサート
  ※市内の方の参加もお待ちしています。参加希望の方は事務局まで。

  ■イベント期間以外にも落石・風蓮湖 バードウォツチング シャトルバス 運行決定!

 イベント期間以外にも根室の野鳥を楽しんでもらおうと企画しました。
 公共交通機関の無い落石ネイチャークルーズや風蓮湖にワシや冬鳥などを見に行きたいが冬道が不安という方におススメ!

 と き/ 2016年2月第1~3週目 土・日
           <6日,7日, 13日, 14日, 20日, 21日>

      8:00 : 駅前ターミナル
      8:25 : 落石漁協 エトピリ館 (クルーズ受付)
      9:00 : レイクサンセット (オオワシ・オジロワシ観察)
      10:00: 春国岱ネイチャーセンター (小鳥観察・施設見学)
      10:50: 道の駅「スワン44ねむろ」 (施設見学・お土産購入)
            ⇒中標津空港連絡バス利用の方はここで下車
      11:50: 落石漁協 エトピリ館 (クルーズ利用者ピックアップ)
      (希望があれば、落石駅でJR花咲線釧路行き<12:10>接続可能)
      12:30: 駅前ターミナル

 場 所/ 落石漁港・レイクサンセット・春国岱NC・スワン44ねむろ

 内 容/ 駅前から落石エトピリ館により、クルーズ乗船客を降ろし、風蓮湖方面へ、レイクサンセットでワシ観察、ネイチャーセンターで冬鳥観察、スワンでお土産購入の時間をとり、落石を経由し乗船客をピックアップし、駅前に戻る。

※荒天により、運休する場合がございます。
※落石ネイチャークルーズへの予約は各自でお願いします。
※クルーズが、欠航の場合は風蓮湖方面のみ運行します。


  

★希少鳥類保護募金 
  「ねむろバードランドフェスティバル」ポスター頒布による募金


 【2016年版ポスター テーマバード「オオワシ」】
   頒布価格 : 1口1,000円  事前頒布限定50部
   募金寄付先: 猛禽類医学研究所
            活動についてはコチラ http://www.irbj.net/
            上記団体が行っているオオワシ保護などに充てられます。

 


 【2011年版ポスター テーマバード「シマフクロウ」】
   頒布価格 : 1口1,000円  事前頒布限定20部
   募金寄付先: 根室市シマフクロウ保護募金
            根室市内で行われているシマフクロウへの給餌活動に充てられます

 


 ●申し込み方法
  現金書留か直接根室市観光協会窓口までお越しください。

 【現金書留による募金方法】
現金書留内に募金先(オオワシかシマフクロウ)をご明記いただき、それぞれの募金口数分の現金を入れていただき、下記住所までお送りください。
・送付先住所
  〒087-0027 北海道根室市光和町2-10観光インフォメーション内
  ねむろバードランドフェスティバルポスター募金係
 ※現金書留でのお申し込みの場合、郵送費を除いた額が寄付されます

 ■市内募金受付場所
   回転寿司 根室花まる、道の駅「スワン44ねむろ」、
   根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター
   タイエー   :千島本店、曙店、西浜店
   セイコーマート:のと店、うちやま歯舞店、花咲店、根室高校前店
   セブンイレブン :根室海岸町店、根室宝林町5丁目店、根室光洋町店、根室敷島町店

★根室市内宿泊事業者サービス 

ねむろバードランドフェスティバルに参加されるお客様で、NBLF2016の期間中(29、30、31日)に
根室市内で宿泊される方全員に限定野鳥缶バッチ(シマフクロウ)1個プレゼント
※期間中に、各人1回のみ

※イメージ


☆そのほか、各宿泊事業者様からのサービス
■ホテルねむろ海陽亭

 
従業員手づくり!「バードコール」(小鳥の鳴き声に聞こえる楽器)プレゼント!




  ■旅館 二美喜

 
缶コーヒー一本&携帯カイロ1個プレゼント!





■旅館「七重」

 
お茶もしくはミネラルウォーター(500ml)プレゼント!




■お宿エクハシ・民宿ねむろエクハシの宿

 歯舞産昆布を使用した自社特製「昆布のゆず塩」をプレゼント!






  ■民宿「ときわ」

 
缶ビール(もしくはウーロン茶)1本プレゼント!
 
 






■民宿「四島(しま)の家」

 
北の勝(地酒)もしくはビール1杯プレゼント!
 




■民宿「風蓮」


 
ミネラルウォーター1本プレゼント!
 
■ゲストハウス・シェアハウス「とまや」

 
携帯カイロ1個プレゼント!




 


♪他に野鳥が観察できる施設


根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

 開館時間/9:00~16:30  
 施設案内/自然情報案内、動物標本展示、こども広場など
 アクセス/根室駅前バスターミナルより厚床線、中標津空港行きバス、
 特別シャトルバスに乗車
 「東梅」で下車  バス停から徒歩3分 

 ● ねむろの野鳥イラストコンテスト
   「ねむろで見られる野鳥」をテーマにし、根室市内小中学生を
   対象にイラストを募集。
   コンテスト形式で受賞者にプレゼントを用意。
   

 ● 根室半島野鳥出没ガイド掲示板
   根室のどこに、どのような野鳥が目撃されたか一目でわかる掲示板。
   野鳥情報収集としてご利用ください。

 ● 子ども広場
   ・ 手作りクラフトコーナー
    小学生を対象に、松ぼっくり等の自然の材料で自由に工作するコーナー。
   ・ 野鳥の鳴き声コーナー
    野鳥の鳴き声が聞けるタッチペン「さえずり屋」で色々な野鳥の鳴き声が聞けるコーナー。


道の駅「スワン44ねむろ」

 施設案内/観光案内窓口、お土産屋さん、海産物販売店、レストラン
 開館時間/9:00~16:00  
 アクセス/根室駅前バスターミナルより厚床線、中標津空港行きバス、
 特別シャトルバスに乗車
 「白鳥台センター」で下車  バス停からすぐ 

 ● 協賛企業・団体展示コーナー(2月14日(土)・15日(日)のみ)


 ● 根室半島野鳥出没ガイド掲示板
   根室のどこに、どのような野鳥が目撃されたか一目でわかる掲示板。
   野鳥情報収集としてご利用ください。

 HPはこちらから




 <お問い合わせ>


   ねむろバードランドフェスティバル実行委員会事務局(根室市観光協会)

   電話(0153)24-3104    FAX (0153)24-7811

   Eメールアドレス (birdinfo@nemuro-kankou.com






ねむろバードランドフェスティバルフォトアルバム





↓道東で発見された野鳥をリアルタイムで発信しております。
 道東の野鳥情報HP
 (http://eastern-hokkaido.blogspot.com/)