◆流氷

 冬の北海道の代名詞ともいえる「流氷」。ロシアのアムール川から南下してくる流氷は北海道の東の果て、根室へも訪れます。

 一昔前は納沙布岬は別名「流氷岬」とも呼ばれるほど流氷が流れこんでいましたが近年は冬期に流氷が流れて来ない年もあります。

 平成22年10月に根室測候所が無人化となったことから、平成23年より「流氷観測」を根室市・根室市観光協会で引き継ぐこととなりました。

 観測には、「桜観測」同様、元気象庁職員の船山氏のご厚意とご協力のもと根室で流氷を観察できそう時期が近づいたら毎日午前9時に根室市役所展望室より定時観測を行い「流氷初日宣言」、「流氷着岸宣言」、「流氷終日宣言」を発表しています。

 ダイナミックな流氷を是非、ご覧にお越し下さり最東端のまち根室の厳しくも幻想的な冬の情景をお楽しみ下さい。


リアルタイム!流氷観測状況はコチラをご覧ください。

流氷の分布状況はコチラをご覧ください。

平成30年は2月19日「流氷初日」を発表しました

ダウンロード
平成30年流氷初日
ryuhyo2018_first.pdf
PDFファイル 57.5 KB

平成30年は3月8日に「流氷終日」を発表しました。

ダウンロード
平成30年流氷終日
ryuhyo2018_last.pdf
PDFファイル 67.0 KB

過去の流氷情報

ダウンロード
2011年〜 流氷観測データベース
2011-ryuhyodata.pdf
PDFファイル 61.6 KB
ダウンロード
1946〜2010年根室測候所の流氷観測データベース
ryuhyodatabase.pdf
PDFファイル 349.6 KB

根室市内 流氷の見どころはコチラのマップをご覧下さい。

ダウンロード
オススメ!根室の流氷観察ポイントMAP
ryuhyopointmap.pdf
PDFファイル 258.0 KB
ダウンロード
オススメ!根室の流氷観察ポイント案内
ryuhyopointnavi.pdf
PDFファイル 332.7 KB