◆北方領土

◯根室市北方領土資料館

「戦前の北方領土の生活」にスポットをあてた各種資料が展示されています。

北方領土関連の書籍や思い出の品、当時の写真が展示されているほか、ジオラマコーナーやシアタールームなどもあり当時の四島の生活を知ることが出来ます。

また、ここでは「日本本土四極踏破証明書(最東端)」の発行や「日本100名城 根室半島チャシ跡群」スタンプ、レンタサイクル(無料2台)があります。

開館時間 :午前9時~午後5時まで 

休館日: 5月~10月まで無休。11月~4月までは毎週水曜日

    ※年末年始は12月29日~1月3日まで休館

TEL:(0153)28-2445  【入館無料】



◯望郷の家・北方館

北方館は納沙布岬に位置しており、北方領土返還要求運動原点の地で、目の前に広がる日本固有の領土である北方の島々を望みながら、北方領土問題の発生の状況や歴史的経緯について様々な資料展示がされています。「北方領土返還要求署名」や「北方領土視察証明書」の発行なども行われています。

望郷の家では第2次世界大戦後、北方領土の島々を追われた元島民の拠り所として開設され、戦前の島民の生活関連資料や島々における街並みや住居表示を折り込んだ地図などが展示されています。

開館時間 :3月16日~11月15日 午前9時~午後5時

      11月16日~3月15日までは 午後4時30分で閉館

休館日: 5月~10月まで無休。11月~4月までは毎週月曜日。

    ※月曜日が祝日の場合は開館。

    ※年末年始は12月31日~1月5日まで休館

TEL:(0153)28-3277  【入館無料】



◯北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)

北方四島交流センター(ニ・ホ・ロ)は北方領土問題についての国内外の世論を一層盛り上げると共に北方四島(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)に居住するロシア連邦国民との交流の促進を図る施設です。

1階には北方四島の歴史や生活、ロシア文化に関する展示、2階には北方領土の資料が展示され、多くの写真や物品を見ることが出来ます

 

開館時間 :午前9時~午後5時

休館日: 5月~10月まで無休。11月~4月までは毎週月曜日。

    ※年末年始は12月31日~1月5日まで休館

TEL:(0153)23-6711  【入館無料】